経営者が見るべき、売上増のポイントをわかりやすく解説。衣料店、飲食店、セールス等、お客様に響く秘策を伝授します。

差別化でさらに繁盛店へ りゅうのお店の売上のつぼ

アルバイトの育成方法

アルバイトの温度差って?

2019年12月19日

前回はアルバイトの採用から

モチベーションを上げていきましょうよってな話を致しました。

 

 

そして、日々新米のバイトさん達が仕事を行っていく中で、店長、あるいはオーナーさんは

 

気づきます。

 

 

 

 

この子って、

 

やる気あるの?

断る

 

 

 

ええ、もちろん至って本人は真面目です。ふざけてなんかいませんよ。

 

・・・むしろ自分の中で最高のパフォーマンスをみせているのかもしれません。

 

ですので、そういった目でアルバイト・パートさん達を見てあげましょう。

 

 

相性もあるとも思いますが、従業員さん達の中には

 

モチベーションが高く、積極的に業務に取り組むタイプと

忙しい

 

 

対照的に、

 

開店から閉店まで働いて、淡々と仕事をこなすだけというタイプ

淡々

 

が確かに存在します。

 

 

前者のようなスタッフばかりが揃っていれば、

 

お店の事について皆で一緒に考えたり、うまくいったことについて喜び合えるので、

 

店全体が一つにまとまり、雰囲気の良い職場になります。

 

誰でもそんな職場で働きたいですよね

waipanda

 

 

もちろん定着率も総じて高い傾向にあります。

 

 

 ただ、後者のようなタイプが一人でもいるとそうはいきません。

 

 

やる気がないというわけじゃあないんだけど、店の事については他人事

 

 

 

 

みたいな感覚で仕事をしてる・・・

 

そんなスタッフはチームとしてベクトルを同じ方向へ向けにくく

 

差別化をしてさらに繁盛店へと向かう上で支障をきたす可能性があるのは事実。

 

 

アルバイト・パートの仕事に対する「温度差」を出来るだけなくし、

 

お店のさらに繁盛店にするには以下の3つを行いましょう。

 

 

①温度差はあって当然だと思いましょう

 

大前提として、全員が仕事に対して同じ思いで取り組むものだとは思わないで起きましょう。

 

お金の為だけに働いているアルバイト

バイト

 

人の喜ぶ顔がみたいと思っているパートさん

横部顔

 

自分が成長する為に働いている大学生

はなす

 

天職と思ってその店にいる主婦のパートさん

 

 

色々考えたらやまのように仕事をする人達の動機ってあるんだけど、やっぱり温度差も色々だ。

 

 

雇われている立場だったら、

 

「あの人、やる気あるのかなー・・・・相手にしないでおこうっと」

相手されない

 

 

的な対処ができるのかもしれないが、店長や経営者だとそうはいかない。しっかり向き合わなければ。

 

てなことで、やっぱり手っ取り早い解決策は、モチベーションの高いスタッフを見つけて

 

 

こちらの陣営に引き込みましょう!

まきこむ

 

その次に、そのスタッフのまわりにいる仲のよいこ、

 

少し手を加えればモチベーションが高くなる子に声をかける。

 

そうやって、徐々に温度差の高い人の比率をあげていきます。

 

 

 

そして、モチベーションが高いアルバイト、パートさんが増え、

 

生き生き楽しそうに働いている姿を見れば、

温度差が低いスタッフも仲間に入りたいと自然と思うもんですよ?

なかま

 

 

②仕組みで温度差をゼロに近づける

 

 

モチベーションの低いスタッフに仕事を任せた際、その出来栄えは

 

こちらが求める内容とは程遠く、

 

モチベーションが高いスタッフからみても違う

 

・・・やっぱりあの人は使えない・・てなれば、

 

他のスタッフたちとの差をますます感じることになるでしょう。

やめる

 

 

 

そうならない・・・しない為に

 

 

 

「仕組化」

 

で、それを回避することができますよ。

 

例えば、「床の掃除をしっかり行いましょう」と指示を出した時、

モチベーションの高いスタッフは

 

お客さまに気持ちよく買い回りして頂けるように、隅々まで掃除しよ!

チャンス

 

ってなりますが、モチベーションが低いスタッフは

 

ほうきでさっと掃いておしまい。汚れが多少残っていようがお構いなしです。

淡々

 

 

そうならないよう

 

 

「どのレベルまで掃除をするのか」

 

を明確に伝え、チェックシート等で確認作業を入れることで、仕事の質の均一化を図りましょう。

 

 

③採用時にモチベーション度をチェック

 

アルバイト・パートを採用するときは、モチベーション度を見分けることも大切です。

 

その為には

 

求人広告や採用面接の場でお店の基本方針・経営者の思いをしっかり伝えることが重要です。

 

面接はこちらが雇うか雇わないかだけじゃなく、相手も働くかやめるかの判断をする場でもあります。

お店の基本方針・経営者の思いに共感できるかできないか・・・それを選択する場所でもあるのです。

 

しっかりと伝えた後は、それについてどう感じたかを聞いてみましょう。

その際、少しでも違和感を持った時は、採用を見送るか慎重に判断しないといけないんじゃないかな。

-アルバイトの育成方法
-, , ,

Copyright© 差別化でさらに繁盛店へ りゅうのお店の売上のつぼ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.